2021年5月号

2021-05-01 (土)

 

 

42021.3月号.jpg

 

 

ヘアカラーの色を長持ちさせるおポイント

★髪が濡れている時間を短くする

・髪が濡れている状態が特にデリケートです。

 髪のキューティクルが開き、カラーの色がどんどん抜けてしまます。

 洗髪後はなるべく早めに乾かしてください。

 

 ★シャンプーやトリートメントを流す際、ぬるめのお湯で流す

・水よりお湯の方が汚れが落ちやすいですよね、

 同じ原理です、熱めのお湯はキューティクルが開き、

 色が抜けやすいので、ぬるめのお湯で流すことも重要となります。

 

★ヘアアイロンを使う際、髪に当てる回数を減らす

・ヘアアイロンの熱で、ヘアカラーが退色することがあります。

 できるだけ高温設定を避け、髪に当たる回数も減らしてください。

 

★カラーの色を濃いめにする

・特にブリーチした上に、カラーを入れている方は

 濃いめの色をチョイスしましょう

 染めてから3回位のシャンプーで結構色が落ちるので

 2・3日シャンプーを我慢する!☜これで結構色持ちします。

 

★ダメージの少ない髪でいる

・当たり前のことですが・・・

髪そのものにダメージが少ないことが大切です

それだけでカラーの持ちがよくなります

ブリーチの上からカラーを入れる人は

できるだけ傷みにくいブリーチ剤を使うこと

プロ専用です「シュワルツコフ ファイバープレック」

こちらのブリーチ剤は、もちろん当店使っています